ページトップへ

ブログ

  • ご存知ですか?

  • 2018/04/14(土)

“親子のお金”で、最大の問題となりかねないのが相続税。

2015年1月の相続税制度の改正で、相続が1人だった場合、相続税の基礎控除額が6000万円から3600万円に引き下げられました。

相続税は、不動産(評価額)や預貯金などの遺産の総額が、基礎控除額「3000万円+600万円×法定相続人の数」を超えた分に対してかかり、税率は10%(1000万円以下)から55%(6億円超、控除額7200万円)までと定められてます。

たとえば、父親が亡くなり、法定相続人が母親と兄弟2人というケースなら、3000万円+600万円×3人=4800万円までが非課税です。

まずは法定相続人の数と親の資産内容を把握することが大事です。

どの銀行口座に預金があるかに始まり、自宅や所有不動産の評価額、株式などの有価証券、保険、年金などを調べておく必要があります。

けど、何から始めていいか分からない。何を学んで、どう対策すればいいか分からない。

そう思いませんか?そんな時は、専門家に聞くのが一番の早道であり、解決策です。

相続税 ブルーボックス 賃貸経営 節税 不安 リスク セミナー

4月29日に小牧市でブルーボックスがセミナーを開催します。

今日の新聞折込チラシをご覧になった方からすでに予約のご連絡を頂いております!

今回は20名限定の勉強会。相続税を基礎から学ぶには良いチャンスです。

ぜひ、ご来場くださいませ。

lineアイコン

 LINE@はじめました!

ザ・借家 ブルーボックスの公式LINE@が登場しました。

土地活用に役立つお得な情報や、ブルーボックスのさまざまなサービスをお届けいたします。
※LINEアプリをインストールしていないと友達登録はできません。

~友達登録の方法~

1.左の画像からQRコードページにリンクする。
2.QRコードを読み取る。
3.≪追加≫ボタンをおす。
4.友達登録完了!

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /

1ページ (全3ページ中)