ページトップへ

ブログ

  • 稲沢は植木の町!4月20日から29日まで『いなざわ植木まつり』が開催に

  • 2017/04/12(水) イベント情報

 

こんにちは。ブルーボックスです。

4月20日(木)~4月29日(土・祝)まで、今年で45回目となる『いなざわ植木祭り』が国府宮神社参道で開催になります。
このイベントの目玉は市内の植木・苗木等生産農家から、定価の3割安(卸価格)で買えること!
稲沢市は植木や苗木の生産がさかんで、市内にたくさんの農家さんがいらっしゃいます。 その農家さんから直接植木が買えるチャンスなので、近隣のお庭ファンが一同に集まる一大イベントなんです。
目玉は20日初日!先着400名に500円相当の植木引換券がもらえる
稲沢は埼玉県川口市、大阪府池田市、福岡県久留米市とともに、植木の4大産地のひとつとして有名です。 稲沢市のホームページによると、鎌倉時代からの歴史があるようです。

嘉暦3年(1328年)に、市内の円興寺(現矢合町国分寺)の住職柏庵禅師が、中国から柑橘苗木の生産技術を持ち帰り、近隣の農家に伝授したのが始まりです。(稲沢市ホームページ)

実は植木の歴史が深い稲沢。 そんな地元が誇る植木のお祭りだけに、とっても大盤振る舞いです。

20日初日は開会式と、先着400名に29日までイベント会場の植木屋さんで使える、500円相当の引換券の配布があります。 500円も割引してもらえるのは、かなり大きいですね。 また植木に関するアンケートに答えた方には、先着200名に花苗がプレゼントされます。

このイベント期間中は安く苗木が買えるのに、さらにお安く手に入れられます。 先着400名なのでわりと余裕がありそうなところもいいですね。
盆栽初心者も安心の体験講座

実は盆栽は世界でも注目されていて、今年は埼玉県で「第8回世界盆栽大会inさいたま」なる大会が行われるほど。 盆栽にチャレンジしたいけれども、敷居が高いという方も安心な体験講座が開催されます。

盆栽講座は4月27日(木)、午前10時と午後2時から。 ハリガネかけを学べます。

もっとカジュアルなものがお好みの方は、苔玉講座がおすすめです。 こちらは4月24日(月)、午前10時と午後2時から。

いずれも参加費は無料です! 申し込みが必要になるので、詳しくはこちらをご覧ください。

盛りだくさんのいなざわ植木祭り。 庭ファンだけでなく、ちょっと生活に緑を取り入れたい方にもおすすめのイベントです。 何より、安く緑を手に入れるチャンスです。
個人的にはものすごく推しなイベントです!

 

植木祭りに行きやすい!稲沢市の物件はコチラ

植木祭り会場見取り図

記事一覧 | 2017年4月