ページトップへ

ザ・借家の「心」

 

現代の賃貸住宅では実現できない、

安らげる住まいがココにあります。

私たちが提案する1,2階併用の住まい。

その発想の原点は、現代の防犯制・プライバシー確保とは無縁の、

故き良き時代の長屋文化にありました。

 

日常的に醤油の貸しかりがあり、

御近所が家族のように声掛けする長屋生活は

そこに住む人の安らぎを物語ります。

 

現代の四方八方に挟まれた窮屈なアパート・マンションでは

プライバシー確保・防犯性が先立ち、ご近所付き合いは生まれません。

戸建て感覚だから、長く住みたくなるのではなく

人と人をつなぐ安心と安らぎがあるからココにずっと居たくなる。

国産材の活用に拘るのも、

木の温もりで、より住む人の心を満たしたいから。 

 ザ借家は人の心も温かくし、明るい未来もつくります。

 

そこ住まう人を笑顔にし

土地オーナー様にも安心を与える。

入居者・土地オーナー・私たちが笑顔になれる

この三方良しを実現するためにザ借家があります。

借家の心