ページトップへ

メゾネットとは

メゾネットとは

2階建賃貸住宅だから上下階の音の心配もありません。
よって入居者も大満足!

 

ブルーボックスのメゾネットは、1・2階が使用できる賃貸住宅。だから上下階への音の心配がなく、プライバシー性に優れています。さらに、ガーデニングを楽しめる専用庭もあり、戸建て感覚で住めることからニューファミリーや新婚さんに人気のある賃貸住宅として入居率が高まっています。

メゾネットとは

賃貸住宅のトラブル原因No.1 上下階の音を解消しました。

ブルーボックスでは隣壁と接合しないことで音の伝導を防ぐ「音なしくんW」を開発・採用し、快適な生活空間づくりをサポートしています。


メゾネットとは、2階建ての家を横につないだ構造を用いた住まいです。
1世帯で1・2階を使うため、従来の賃貸住宅とは違う生活空間を提供することが可能になりました。
賃貸住宅におけるトラブル原因の第1位は上下階の騒音問題です。
ひとつの世帯が2フロアを専有するスタイルのため、上下階の騒音問題が発生しません。
賃貸住宅でありながら戸建て感を感じることができます。
騒音問題画像 

メゾネット断面画像

競合物件に差をつける専用の庭や独立玄関

持ち家同様の愛着が持てる。これも「ザ・借家」の特色です。高級感のある専用玄関、ガーデニングも楽しめ、子どもが安全に遊べる専用庭。暮らしに変化をつける2フロア構造。そのすべてが住む人にとって大きな魅力。周辺競合に勝ち、選ばれる賃貸となる理由です。


 

 

供給が少ないメゾネットのため、完成前から満室御礼に

希少価値画像

メゾネットは通常のアパート等とは異なる特殊な建築です。
高いノウハウと手間が必要なため、市場での供給はごくわずかしかありません。
ですが、戸建て感覚で暮らせるとあって入居者人気が高く、完成前から満室となる物件も少なくありません。

希少な人気物件のため、駅から離れた立地でも高入居率を維持

メゾネットは建てる場所を選びません。
物件自体に希少価値があり、駅から離れた立地でも十分な需要が見込めます。
従来の賃貸住宅では、駅からのアクセスが良くないと入居が決まりにくいことがありました。
それは単身者を前提とした入居ターゲットにしていたからでもあります。
「私の土地は駅から離れているから、活用しても入居がつくか心配」といった方でも大丈夫です。
ファミリー層から見た時には、閑静な立地はむしろ大きなアピールポイントにもなります。
 入居率画像


ファミリー層中心の入居者のため、空室リスクも低減

 ファミリー層イメージ画像
メゾネットの主な入居者は、新婚さんや子育て中のファミリー層です。
通常の賃貸に多い単身者層と比較した時に、入居期間も長いため、空室発生のリスクは格段に低くなります。
そのため、安定した長期収入を見込むことも可能となります。

 


 

入居者の声

 

夜勤明けで帰りが深夜になった時も、2階で寝ている彼女を起こさずに、リビングで食事をしたり、テレビを見たり、のんびり過ごすことができます。
彼女は朝から仕事があるので、僕が夜勤の日は、先に休んでいるんです。寝室が2階にあるおかげで1階の物音が気にならず、ぐっすり眠れているようでよかったです。とはまずありません。お互いがストレスなく過ごせるのは、すごく大事なことですよね。この部屋に住むことができて、本当によかったと思います。

実際に住んでみて、2階があるというのは思った以上に便利だと思いました。夜勤から帰ったときには、寝ている妻と子どもを起こさないように気をつけなくてはいけないんですが、メゾネットだとそれがすごく楽なんです。2階で寝ているので、物音で目を覚ますことはありません。
おかげで心おきなくお風呂に入れるし、音量を絞ればリビングでテレビを見ることもできます。寝室の隣にお風呂やトイレがあった前の部屋とは大違いですね。音に気を遣わなくて済むのがこんなに快適だったとは。

 

以前はマンションの1階に住んでおり、下の階に気兼ねしなくてもいいので、次の部屋も1階がいいなと。よく考えたらメゾネットでも大丈夫なんですね。小さな子どもがいるので、どうしてもバタバタしてしまって。お隣に迷惑をかけていないか正直心配ですけど…いまのところ苦情はないです(苦笑)防音もしっかりしているようで、安心ですね。
階段は思ったより緩やかですし、ひとまず子どもが怪我をするようなことは起きていません。
2階は3部屋あって、南側が寝室、真ん中の部屋が子ども部屋、北側はパソコンデスクを設置。部屋数があるので子ども部屋も作れたし、おもちゃを思いきり広げられるのでいいですね。

メゾネット賃貸はすごく住みやすいですね。普通の物件と違うおしゃれな雰囲気も気に入っています。2人とも実家が2階建てなので、違和感なく馴染めました。とても居心地がいいんです。

階が分かれていると、一人の時間が持ちやすいというメリットがありますね。楽器の練習も彼女がキッチンにいるときに2階でやればいいし、彼女が寝てから1階でテレビを見たりできるし。キッチンが寝室と離れていれば、相手が寝ている時間でも、気兼ねなく料理や洗い物ができます。二人で暮らすといっても、ずっと同じことをしているわけじゃありませんからね。

 ひろびろ&高耐久な安心の2×4構造

 2×4

 「ザ・借家」は目に見えない基本構造の確かさを大切にしています。まず耐振性に定評のある木造2×4構造を採用し、高耐久性と空間の自由度を同時に満たす躯体としました。また基礎工事にも不同沈下を防ぐ「鉄筋コンクリートベタ基礎」等の技術を採用しています。

タイル外壁orALCコンクリート外壁

 「管理の手間やコストをかけずに、新築時の美しさを保ちたい」賃貸オーナーなら誰もが考えることですが、「ザ・借家」では劣化の少ないタイル外壁を採用することで、この課題をクリア。
賃貸の価値は5年目以降、急激に落ちると言われますが、その心配もありません。


 


木造建築のため、投資額が少なく短期償却が可能に

木造賃貸は、鉄筋やRC造の建物と比較し、リーズナブルな価格で建築できます。
また、償却期間も短いため、より有利な条件での賃貸経営が実現可能になります。
木造償却期間:22年
RC造償却期間:47年
全額借り入れで建築した場合でも、十分な利益を得ることができます。
 木造とRC比較画像

 


 

 メゾネット専門で累計10,000戸の実績がここに集約されています

 


 

 メゾネットが人気の理由

いま賃貸住宅の5戸に1戸が空室です。

賃貸住宅空室状況

賃貸住宅を建てたのに入居が決まらないというケースが増えています。

 


賃貸住宅のトラブル第1位は「上下階の音」問題です。

上下階音問題1 上下階音問題2

生活騒音などのストレスから短期間で退去してしまう人も。これも空室原因のひとつです。

 


メゾネット賃貸は戸建て感覚。騒音問題もありません。

メゾネット賃貸を選ぶ理由は?

騒音が気にならないことが、選択理由のトップです。

 


またメゾネット賃貸は供給不足。賃貸住宅の中で2.1%です。

賃貸住宅におけるメゾネット賃貸の割合

戸数優先の風潮が強かったため、賃貸市場にはワンルーム型が増えてしまいました。 

 


メゾネット賃貸の高い入居実績をご覧ください。

メゾネット賃貸の入居率比較

たとえば春日井エリアでは506戸中で空室が9戸。理想的な入居状態です。

 


アパートマンションは現在飽和状態です。
そのため空室率も高く、新築でない限り即入居者が決まることが少ないのが現状です。
メゾネットは物件数が少ないにも関わらず、賃貸住宅でありながら戸建ての様に住めることから、入居者が決まり易く空室に悩む心配も少なくて済みます。
従来の賃貸住宅は集合住宅であり、窮屈な生活を強いられることがありましたが、ザ・借家では戸建ての様な生活が可能で、暮らしを楽しむことができます。
大きな違いは間取りと実物件数だけではなく、入居者の声から誕生し、安心安全な賃貸経営を出来ることを考えて出来た賃貸住宅であることが人気の理由です。 


2分でわかるザ・借家誘導画像

 【無料サービス】

あなたの土地に合わせたプランニング・収支計画表を作成致します

まずは、自分の財産を知る事が大切です。あなたに掛かる相続税計算致します

「計画前の必須調査」計画に合わせた市場を分析調査致します。

1分でわかる「あなたの土地」の活断層・液状化リスク。