ページトップへ

新築不動産投資

不動産投資が選ばれる理由

アパート経営は安定収入が見込める

アパート経営のメリットは、家賃でローンを返済していく為、長期安定経営の
ローリスク&ロングリターンが見込めます。

 


アパート経営を選ぶメリットは何でしょうか?

第一は、ローリスクロングリターンである事です。
毎月のローン返済額よりも家賃収入額の方が多くなる様に資金計画を立て、高い入居率を維持し安定の利回りで安定したキャッシュフローを受け取る事ができます。
ローン完済後は家賃収入がそのまま収益となり、無担保の土地も資産として手元に残す事ができます。ブルーボックスでは30年の借入が可能で、資金を効率的に運用し、長期に渡りリターンを得る事ができます。

 不動産投資としてのアパート経営は不動産副業として高い利回りを生みだし、長期安定経営が見込める経営の方法は信頼できるパートナーを選ぶ事から始める事が大切。

  不動産投資には、投資に関する基本知識から投資理論、融資理論、資金調達、税金、統計学、市場調査、節税、建物の管理、マーケティング、ローン返済計画など、幅広い知識が必要です。
これらの知識を全て一人で判断していくのは至難の業。そうした知識を補いサポートをしてくれるパートナーを探す事から始めましょう。
不動産投資を成功させる為には、計画も大切ですが、信頼できる不動産会社を見つける事が不動産投資における重要なカギとなります。
物件を見つけるのも入居者を見つけるのも物件の管理も、全て不動産会社に依頼することになります。
あなたの大切な資産を効率よく運用する為にも信頼出来る不動産会社をパートナーにする事が大切です。
信頼できるパートナーを探す事!それが不動産投資を成功に導くカギとなります。

 


 

 あなたの投資の目的は何でしょうか?

アパート経営を始める前に、投資の目的を明確にしておきましょう。

・安定収入を得たい
・貯金の代わりにしたい
・将来の不安に備えたい
・不動産資産を増やしたい
・節税対策をしたい
・レバレッジ効果
・投資を始めたい

不動産投資の目的は人様々です。
アパート経営は、いくらの頭金でどんな物件を購入して運用していくかを具体的に設定する必要があります。目的やゴールを設定する事でアパート投資の目的を明確にする事が大切です。


年金対策はしていますか?

 アパート経営の家賃収入は不労所得であり、減少傾向にある年金収入への対策になります。家賃収入で不労所得を得て老後の年金対策を行いましょう!!

 

 

年金受給年齢の引き上げが検討されるようになり、公的年金だけでは豊かなセカンドライフを実現する事が難しくなりつつあります。少子高齢化が加速の一途をたどっており老後の保障は不可実になってきました。また、消費税増税や世界的経済不安もあり、年金収入以外を確保する為、自分で老後の準備を始める人が増えてきています。

 

老後の資産を貯めるにはアパート経営

 

老後の資産を貯める為には、保険や株式投資、投資信託などがあります。これらは少ない資金で始められますが、元本が保障されていない為、投資資金がゼロになるリスクもありますので安心はできません。

一方アパート経営は土地や建物が固定資産となる為、投資資金がゼロになる心配がありません。しっかり計画をたて運用をすれば安定した収入をもたらしてくれる年金対策となるでしょう。

 

 

>>年金対策に関わる調査レポート


 

 BLUEBOXの不動産投資が選ばれる理由

 

選ばれる理由 その1

太陽光発電+ファミリー向けメゾネット

「最強収益賃貸住宅」で入居率98%をキープ
ブルーボックスの高収益賃貸住宅「ザ・借家」は大容量太陽光発電による発電収入と、賃貸経営による家賃収入により、利回り8%を実現しています。ファミリー向けメゾネットの人気が高く、入居後の定着率も高い2階建て賃貸住宅のため、入居率は98%をキープ。安定した収益により不動産投資が初めての方でも一定の利益をしっかり確保する事ができます。

 

選ばれる理由 その2

創業31年の「賃貸管理会社」

賃貸管理会社だから建築後の入居斡旋・建物管理・リフォームまでサポート!
建築会社なら建物完成がゴールですが、私たちにとっては完成時がスタートライン。大切な資産の価値を守り、利益を生み続ける状態を維持する事が主義務です。そこでブルーボックスは新築時の価値を長く保つために、24時間体制の管理システムを導入。清掃など日常的な維持管理と、長期的な修繕リフォームの両面にわたり、賃貸住宅のトータル管理を行っています。

 

選ばれる理由 その3

ブルーボックス独自の不動産ネットワーク

独自の不動産ネットワークで有益な土地情報を投資家様へ優先的にご案内。
アパート経営で重視されるのは「立地」です。立地が良ければ需要も多く収益もあがります。しかし立地のよい土地は価格が高く入手困難です。条件の良い土地が存在していても不動産会社が手放さず紹介されにくいことが多いのです。「ザ・借家」を手掛けるブルーボックスなら、年間300棟以上の分譲住宅販売実績がありますので、良質な条件の土地情報を収集できます。需要があるエリア情報のみご案内させて頂きます。