ページトップへ

オーナー・入居者の声

  • カテゴリ
  • すべて

全く関心がなかった賃貸経営ですが、やってよかったと心から思っています。

オーナー 渡辺様

おそるおそる建てた賃貸ができたとたん満室に。

しかし何度も担当者に会ううち、熱心さが徐々に伝わってきました。なかでも他とは違う「メゾネット」という形式に興味がわいてきました。それから長い時間をかけて検討した結果、とうとう1棟建ててみることに。こわごわと始めた賃貸住宅経営ですが、やってみるとすぐに満室になってしまいました。周囲のアパートは空室が目立つ状態なのに、びっくりです。あんなに反対していた友人も「いい建物を建てたね。よかったね。」と言ってくれるようになりました。

 

「絶対あんた騙されとるよ!」
友人にも大反対されました。

うちは昔からの農家で、私も長年畑仕事をやってきました。でも年をとるにつれて体力がなくなり、自分で農作業を続けるのは難しい状態に。この先どうしようかと悩んでいるときに、営業スタッフから提案されたのが「ザ・借家」の建築計画でした。知識も経験もなかったので、近所の友人に相談したところ「こんな場所に賃貸住宅を建てたって、入居者がいるはずがない。絶対あんた騙されとるよ!」と大反対です。私自身も不安の方が先に立ち、まったくその気にはなれません。この年齢になって、資金の借入れまでして、新しいことを始めるのは抵抗が大きすぎます。だから最初は営業スタッフが来
ても、ろくに話も聞かない状態でした。

 

まずは税金対策用に貯蓄。
次は入居者との交流を。

 

今は税金対策が第一なので、収入は貯蓄にまわしていますが、資金がある程度貯まったら3棟目を建てようと計画しています。また入居者の方々との交流も楽しみのひとつ。私はまだ大家初心者なのであいさつを交わす程度ですが、これからゆっくり仲良くなって、いつかうちの畑で採れたおいしい野菜を入居者の人に配りたいと思っています。メゾネット賃貸を経営してから、いろいろな楽しみ事が増えました。毎日が前とは比べ物にならないぐらい充実していますよ。