ページトップへ

ブログ

7月17日(土)に半田市にて、相続税の基本と家族信託についてセミナーを開催しました。
コロナ禍にも関わらず【12組16名】のご参加を頂き、参加して良かったというお声を多数頂戴できました。

今回のセミナーは二部構成で行い、「相続」と「家族信託」をテーマに講演いただきました。
当日のご案内はこちらからご覧いただけます。

コロナ禍での開催のため、皆様に安心してご参加頂けるよう下記の対策を徹底して行いました。
・入室前の検温と消毒
・座席数の半減(定員の半分以下としました)
・座席間隔の確保
・定期的な室内の換気
・参加者全員のマスク着用

 

ご参加いただけなかった方のために、セミナー風景をご紹介します。


第一部セミナーは【相続の基本】【相続問題の背景】【対策すべき優先順位】と相続に関する内容を、税理士法人リアン・パークスの秋田先生にご講演していただきました。

そもそも相続が発生したら残された家族の手続きは?自身は相続税がかかるのかどうか?などといった相続の基本知識から、相続税の統計からわかる内容など、データを交えながらお話いただきました。

第二部は相続対策として注目を集めてきた【家族信託】について、司法書士法人みつ葉グループ/行政書士法人みつ葉グループの中原先生にご講演していただきました。

これから、さらに高齢者の健康寿命が延びていくと予想される中で、認知症をもし発症してしまったら、どうなってしまうのか?管理ができなく、凍結してしまうのか?、どのような対策があるかなど皆様の疑問に対して、先生が分かりやすく解説して頂けました。

今回のセミナー参加者アンケートで、もっとも気になるキーワードとして多かったのがどちらのセミナーにも共通する「家族信託を活用した相続対策」でした。

次回のセミナーは、常滑市にて開催を予定しています。
内容を若干変更していますので、今回参加された方も見逃してしまった方にも楽しんでいただける内容です。

8月28日セミナー情報はこちらからご覧いただけます。

是非次回もご参加ください。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /

1ページ (全3ページ中)